簡介

「我們會在那裡相逢嗎?」 「嗯!一定會!」 「一定喔?」 「一定,你去吧,記得別回頭喔!」